Image-empty-state.png

2018 【自由企画】「逗子サンゴものがたり」長島 敏春 写真展 発刊記念ギャラリートーク&サイン会

Image-empty-state.png

逗子の海には四季がある。自然のリズムを感じる。素晴らしい生き物たち、もう一つのサンゴの海がここにある。


日時: 10/21(日) 13:00〜14:30

場所: 海と森のギャラリー(新宿5-1-16)

料金: 入場無料

​アーティスト

長島敏春

Image-empty-state.png

1954年東京都に生まれる。

2009年外国通信社を経てフリーランス。

2009年『アサヒカメラ』に『白化するサンゴ礁』を発表。

2015年逗子市に『海と森のギャラリー』を主催。逗子のサンゴの定点撮影を行う。その後、逗子で陸上の撮影を開始する。

2020年に石井仁志氏のプロデュースによる水中写真展『海中』を逗子で開催する。個展も多数開催。『サンゴの海』『マングローブ生態系冒険図鑑』(偕成社)『逗子サンゴ物語』(じゃこめいてい出版)