Image-empty-state.png

2019 街の記憶

Image-empty-state.png

YABESOYによる、逗子市内の「かつて存在したお店」をテーマとする参加型インスタレーション。「思い出」は会期中もQRコードより投稿が可能、随時作品に加筆をします。


期間:10月18日(金)~ 27日(日)

時間:11:00~20:00  ※18日のみ17:00からとなります。

場所:ZAF2019メイン会場(JR逗子駅前スーパースズキヤ2階ニュー松屋跡地)

逗子市逗子1-4-1

料金:無料


企画説明

国内外で空間作品や油絵の発表、プロジェクトチームに参加してきた現代美術家。
ZAF2019では「今はなき逗子市内のお店での思い出」を市民に尋ね、記すという空間作品を発表します。
市民アンケートを参考に、会期中も少しずつ作品が変わり続ける予定です。

◯思い出のお店アンケート募集中!
会期前から終了まで「思い出のお店」アンケートを募集しています。
アンケートは一人何回でも解答可能。あなたの思い出をZAFの一部にしませんか。

https://forms.gle/Qb4XZv9xy8fUwWvU6
※紙アンケートに協力してくださる方も募集中です。


企画趣旨

検索すればすぐに情報が出るせいか、自分で考えたり思いを馳せる時間が切り捨てられている気がしてならない。そう言ったことを今後、色々な街や場をフィールドに投げかけていきたいと思っているのですが記念すべき第一回目がここ、逗子です。
逗子はコンパクトな中に複数の商店街があり、今も昔も魅力的な個人店が特徴。
市民にとって身近な存在である「お店」をテーマにすることで、思いを馳せるという行為を意識してもらえると嬉しいです。

​アーティスト

YABESOY

Image-empty-state.png

―「なんで?」と向き合い、開放する

検索すれば簡単に答えが出るけれど、そう簡単に答えの出ないことが世の中にはたくさんある。観察して、調べて、考えて。しつこく向き合えば向き合うほどわからなくなる。そんな、頭でっかちになっているときに、ふと、手がおしゃべりをしたがったり、体が特定の空間に滞在することを強く求めだすことがある。 私のアートワークは、「なんで?」から生まれる、そういった欲望を素直に開放することです。


Web:http://yabesoy.jp/

Note:https://note.com/yabesoy