Image-empty-state.png

2020 空き家おくりびと

Image-empty-state.png

■コンセプト
なにか大きな問題を解決するために、
ないがしろにされうる小さな物事の
ことをしばしば考えている。
そんな私の頭の中でどっしり座って
いるのが「空き家」をめぐる問題たち。
社会的意義としての空き家問題と、
追い求めることでこぼれる家主の
心苦しさ。 そのどちらをも扱いつつ、
誰も責めることのないアウトプットの
仕方を試みる。

■概要
逗子市内の空き家「森川邸」を舞台に、
作品「空き家おくりびと」と「森川器店」
の2企画を同時に実施します。

2020年冬、空き家であった「森川邸」は
新たな住人を迎え、新たな場所に変化
します。
空き家が生まれ変わる際、家庭での所蔵品
のほとんどは住人の思い出などお構いなしに
まとめて産業廃棄物となりますが、一部の物
に対し別の在り方を示そうというのが本企画
です。

「空き家おくりびと」は何年も暗闇の中で
眠っていた人形とともに旅に出る様子をお
送りするインスタレーション作品です。
「森川器店」は会場である森川さんのお宅に
あった「生活に溶け込み、少し時代を感じる
名も無き器」を販売をします。


森川器店
Supported by 料理道具 zushi katte.
https://utsuwa.zushi-art.com 



開催期間: 2020.10.10(土) - 2020.10.25(日)
開催時間:11:00-17:00 (火・水・木:休み)
タイトル:空き家おくりびと
アーティスト: YABESOY
開催場所: 森川邸(逗子市逗子4−7−54)

​アーティスト

YABESOY

Image-empty-state.png

―「なんで?」と向き合い、開放する

検索すれば簡単に答えが出るけれど、そう簡単に答えの出ないことが世の中にはたくさんある。観察して、調べて、考えて。しつこく向き合えば向き合うほどわからなくなる。そんな、頭でっかちになっているときに、ふと、手がおしゃべりをしたがったり、体が特定の空間に滞在することを強く求めだすことがある。 私のアートワークは、「なんで?」から生まれる、そういった欲望を素直に開放することです。


Web:http://yabesoy.jp/

Note:https://note.com/yabesoy