作品

Kinotope project

Kinotope project

「地図をよむ」

逗子市を中心にフィールドワークを行い、現実の断片から編み直された"架空の街の地図"を、インスタレーション作品として展示します。

また、その地図を身体でよむパフォーマンスを行う予定です。(らせんの映像祭連動企画)


●フェスティバルパーク
日時:12月4日(土) 11:00-18:00、12月5日(日)10:00-15:00
展示:「環世界地図の歩き方」

※予約不要・無料


●さざなみホール

日時:12月5日(日) 17:30-18:00 

パフォーマンス:「地図をよむ」Kinotope(曽和聖太郎)

※要予約・無料

​開催情報

開催 :

2021年12月4日(土) - 12月5日(日)

​時間:

展示:4日 11:00 - 18:00、5日 10:00 - 15:00 パフォーマンス:17:30 - 18:00(5日のみ)

​開催地:

逗子文化プラザ さざなみホール、市民交流センター フェスティバルパーク

​料金:

無料

​予約:

https://sff2021.peatix.com/ (パフォーマンス②)

​住所:

神奈川県逗子市逗子4-2-10(文化プラザ) 、逗子4-2-11(交流センター)

アクセス:

京浜急行「逗子・葉山」駅より徒歩2分/ JR 「逗子」駅より徒歩5分

Kinotope project

曽和聖大郎

曽和聖大郎が企てるフィールドワークやワークショップを通して新しい映画の形を探るプロジェクト