全国巡回中の写真展「逗子」を記念して発刊された写真集「逗子」のスライドショーを行います。「東京写真月間2022 地域との共生」の国内企画展として写真展「逗子」が開催されました。昨年、大阪「G&S 根雨」、逗子「海と森のギャラリー」本年6月、東京「ピクトリコ ショップ &ギャラリー 」、11月に東川町「東川町文化ギャラリー 」と巡回展になりました。

タイトル 【自由企画】長島敏春写真集「逗子」発刊記念トークイベント
開催 2022年10月23日(日)
時間 14:00 - 15:30 (定員10名)
開催地 海と森のギャラリー
料金 1000円
予約 予約は、メール(toshiharu_2011@yahoo.co.jp)または電話(080-5038-3590)。
住所 逗子市新宿5-1-16
アクセス JR逗子駅から 徒歩13分 1.1Km
逗子葉山駅から 徒歩17分 1.4Km
京急バス 鎌40 新宿下車 徒歩7分

nagashima_artist_photo
Artist: 長島敏春
1954年東京都に生まれる。
2009年外国通信社を経てフリーランス。
2009年に『アサヒカメラ』に白化するサンゴ礁を発表。
2015年に逗子市に「海と森のギャラリー」を主催。逗子のサンゴの定点撮影を行う。
その後、逗子で陸上の撮影を開始する。
全国巡回中の写真展「逗子」を記念して写真集「逗子」が発刊されました。今回この写真集のスライドショーを行います。